町田市発スピリチュアルな人集まれ!!
町田市発スピリチュアルな人集まれ!!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歩腹前進? スピリチュアルな過去の事件簿過 その2

高校生の時の冬のある晩の話です。

夜中2時過ぎだったっと思います。
部屋のふすまが開き、足元に毛布が投げ捨てられました。
数日寒かった事もあり、母が夜中用を足すついでに、気を利かせてくれたんだろうと思いました。
私は一度寝付いたら起き上がることは朝まで無いので、寒かったら勝手に起きるだろうというつもりで、足元に投げ捨てたんだろうと思ってました。
足元に乗っかった瞬間全てを、自分なりに寝ぼけながらもそう解釈してたんですね。
でも違ったんです。

”スっ”っと体の力が抜け、そのまま眠りに入る次の瞬間、足元の毛布が動き出しました。

ビックリして起きようとしたら、あぁまたもや金縛り。
体の自由が利かないまま天井を一点見つめています。当たり前ですが声も出ません。


毛布は少しずつ這い上がってきます。
這い上がってくる感触が、その形を教えてくれました。
女性でしょうか?
割と細めの腕です、親指・人差し指・中指の三本で布団の表面を軽く握っています。

左手を前に出し、右手を前に出したら腕の力だけでほんの少し進みます。
単調でゆっくり、這い上がって来る物の感触と「ズッ」という音が繰り返されます。

大きさの割には軽いです、だって感触で腰から下が無いんですもの。

怖い、ただ怖い!

それでもゆっくりと、恐怖を教えてくれるものは這い上がってきます。

心臓は高鳴り、頭の中はパニックです。

胸まで来たときに、気を失ってしまいました。
人間て恐怖で追いやられると気を失うんですね。

それをちゃんと見たのかって?


基本ビビリなんで、天井を見た以外見てませんよ。
ずっと目をつむってました。


「町田市発スピリチュアルな人集まれ!!」のトップページに戻る


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。